ドクター・サン感謝の会

当初、指輪効果なんて信じなかったのですが、今は身に着けていないと安心できません。

近影
氏名
由比二三
年齢
56歳
性別
女性
住所
高知県高知市
使用動機
知人の紹介
使用本数
サンリング2本、サイクロン3本、サンブレス、ホーリー
掲載
2005-05-06

私がサンリングと出会ったのは、平成12年10月のことでした。三鍋S代理店の紹介で知りました。
最初は「こんな物で」と内心思っておりました。20日間試して返せばいいぐらいに思って着けてみた所……。
(1)いつの間にか、腰が楽になっていました。寝返りも出来ない、ストッキングを履くのも億劫、イスに座れば10分ともたない、車の運転も1時間以上はダメだった腰が楽になっておりました。
(2)ビール缶を冷やすために冷蔵庫に入れようとして缶を落としてしまいました。当たったら痛いと思い、避けた所に1缶がもろ見事に足の小指の付け根に当たってしまいました。すぐにリングを貼ってみました。紫にくちびらず、痛みも取れたのはビックリでした。
(3)私は夜間の仕事に行っています。またこの1年半の間に子供が店を開店しました。店番に行っていますが、リングは夜中の仕事の時は着けられません。約半日は着けない状態です。睡眠時間も酷い時は1時間30分ぐらいです。自分でもこの老体がようもつと感心しています。これも、約半日、リングやブレスを着けているから体が持っていると思っています。

Copyright © 2004-2022 Doctor-San Thanks Society.
著作・制作/ドクター・サン感謝の会