ドクター・サン感謝の会

嬉しくてこれは凄いと実感体感しました。

近影
氏名
徳田壽美惠
年齢
54歳
性別
女性
住所
福岡県甘木市
使用動機
冷え性、疲れ
使用本数
サンリング5本、サイクロン2本、ホーリー、サンブレス、スリムイヤー
掲載
2011-12-27

冷え性と偏頭痛、そして疲れやすい体質の私は何をやっても長続きしない集中力にも欠けることが多い日々を送っていました。坂道を登る時、階段を上がる時、急ぎ足で歩く時は、息切れが早く、心臓もバクバクで大変きつい思いをしておりました。
平成12年に知人より薦められて、友人2人で話を聞き、その友人はその場で指輪を装着してまもなく身体が熱くなってきたと言いながら2時間ぐらいの談話の中で3回もトイレに立ち、「尿の出が違って勢いがあり、何か違う感じだ」と言い、「私は買うばい」と言って注文しました。
確かに私も体が熱くなってきたし気持ちが穏やかになってきた感じで、眠気が出て欠伸ばかりしておりました。少々半信半疑で買い求めました。親指に1本、薬指に1本と計2本です。
装着して2週間は、本当に欠伸と眠気で体がだるい感じでしたが、疲れからくるだるさとは違うようで体調は不思議と良好でした。ある日、乗る電車に間に合わせようと急いで走り、駅のホームの階段を上がり、電車に飛び乗りました。本来ならば「ハァハァ」と息切れし、顔も真っ青になってそこにかがみこむ私でしたが、体が軽く、心臓の負担もなく、第一に息切れがなくとても楽でした。嬉しくてこれは凄いと実感体感しました。
そして、その年の冬は例年ならば手足が冷たく、風邪ばかりひいて病院で点滴を打ってばかりであろう私が、一度も風邪をひかず、厚着もせず、電気毛布を使用しなかったのです。顔色も良く、まずは何よりも元気になって心も積極的になったこと。心と体は一繋がりだと本当に実感しました。
現在、指輪の本数も増えて両手に5本、ブレスレット左手首に1本はどんな時でも外すことなく健康維持と明るく生きるためにも欠かすことの出来ない体の一部になっています。病気で苦しんでいる多くの方々にお知らせし、私が救われたように幸を運ぶこの指輪と共に、豊かに健康で明るい人生へのお手伝いをさせていただきたいと思います。堀先生、会社のスタッフの皆様方、感謝です。ありがとうございます。

Copyright © 2004-2022 Doctor-San Thanks Society.
著作・制作/ドクター・サン感謝の会