ドクター・サン感謝の会

不整脈、狭心症、足腰の弱さがドクター・サンで元気に

氏名
太田徳治
性別
男性
住所
福島県いわき市
掲載
2007-10-17

平成13年7月、私は不整脈、狭心症にて心臓カテーテルにより風船ステント装置を致しております。また、足腰弱く、定期的に膝関節に炎症を起こし、通院を繰り返しておりました。
長いこと歩くこともできずに過ごしておりました。ドクター・サンリング、ブレス、サンネックレスは発売とともに着用致しました。
着用したら即、身体が軽くなりました。
私は、2週間ごとに主治医に通って健康管理を行っており、「脳梗塞にならぬなぁ」とよく言われます。MRI検査しても異常なく、膝関節に至っては、ブレスレット装着以来、1回も発病ありません。これみなドクター・サンのおかけです。まことにありがとうございました。
私も早く八十路に入っても身体に自身あり、春は桜の花見と、遠く仙台、福島、会津若松、時には新浜と自家用車にて温泉を巡り、それぞれの美術館を見て2日間で450km走破するも、息切れひとつなく疲労感まったくありません。これ一重に堀先生、関係皆々様のおかげです。感謝感謝ありがとうございます。
私もますます元気に白寿の坂を目指したいと思いおります。

Copyright © 2004-2022 Doctor-San Thanks Society.
著作・制作/ドクター・サン感謝の会