ドクター・サン感謝の会

普段何も気づかないことですが、しっかり体を守ってくれていたのです

近影
氏名
鈴木仁士
性別
男性
住所
静岡県
掲載
2008-07-03

妻が指輪を3本購入後、私も指輪の説明を聞いてサイクロン2本ブレスレット1本購入しました.当時私は力仕事のため腰痛もあり、「カルシウム」の錠剤を常用。しかし堀先生より「加工物はからだのエネルギーを奪う。カルシウムをとりたかったらにぼしなどの小魚でとればいい。腎結石になるのが関の山」と言われ栄養補助食品と決別。
以前より肩こりや偏頭痛ありましたが気がつけばなくなっていました。
ニューブレスレットが発売され、私もOリングをしていただき、両腕2本で開かなかったのですが、力仕事のため用心して両足2本、腰にゴムをとうして巻いて…と5本購入しました。
また癌予防としてネックレスを購入。しかし最初はさすがに会社にしていく事に蹟踏しました。男の私が指輪、ニューブレスレットに続きネックレスまで…!! しかしいろいろな体験談を聞き納得。毎日会社に指輪、ニューブレスレット、ネックレスをして行くようにしました。
毎年冬になると会社では、「風邪だ。インフルエンザだ.」と私より若い社員達が欠勤をしています。指輪の出会いの前の私も風邪をひいていましたがおかげさまで、今の私は元気に乗り越えています。
ところが去年の暮れ、右頬が痛く腫れてしまいました。堀先生によると「大人のおたふく」ということで痛いところにエレキトルを貼るよう、また「大人のおたふく」は症状がひどく、高熱で1週間くらい寝込むといわれました。背に腹は変えられず、右頬にエレキトルを黄色いテープで貼って出社、仕事をしていました。5日間くらい腫れ痛みはありましたが、熱も出ず会社も休まず行くことができました。日頃から、指輪、ニューブレスレット、ネックレスをはめていることかよかったそうです。
先日は朝起床時になぜかネックレスが首から抜けていて首が痛くなっていました。すぐにはめたのでいつの間にか治っていました。普段何も気づかないことですが、しっかり体を守ってくれていたのです。
仕事に加え、地域の役で平日土日も会合、行事と忙しく動いている私の指輪、ニューブレスレット、ネックレスは心強い味方です。
堀先生本当にありがとうございました。

Copyright © 2004-2021 Doctor-San Thanks Society.
著作・制作/ドクター・サン感謝の会